年齢と共に減少していくオルニチンをサプリメントでカバーする!

supli22

オルニチンは、遊離アミノ酸といって
血液と一緒に体内を循環するアミノ酸の一種です。

肝臓の働きをサポートし、
疲労回復効果をもたらせてくれます。

また、成長ホルモンの分泌を
促してくれる効果もあります。

オルニチンの最適な一日の摂取量は、
400mg~1000mgと言われています。

オルニチンが多く含まれている食品には、
シジミ、ヒラメ、マグロ、チーズ、
エノキダケなどがあります。

しかし、わずかな量しか含まれていませんので、
毎日の食事から最適な摂取量を補給するのは困難ですし、
オルニチンは年齢と共に減少していくので、
オルニチンを適度に補給しないと体内にアンモニアが
残留しやすくなって結果、疲れやすくなるのです。

毎日オルニチンをしっかりと摂取したいと
考えているのであれば、サプリメントの服用が一番お勧めです。

オルニチンを就寝前にサプリメントで摂取することで、
肝臓の働きが活発になりスッキリとした目覚めを
実感することができます。

代表的な効能として有名なのは、アルコールを飲んだ後に
オルニチンを飲むことで翌く朝、二日酔いにならないように
防ぐ効果でしょう。

また、成長ホルモンが活発になり、
肌の新陳代謝が正常化し、
肌荒れや抜け毛などが改善される
といった効果があります。

それから、オルニチンはアミノ酸の一種なので、
運動する前に飲むことで疲労を軽減させることができます。

オルニチンは肝機能を高めるだけでなく、
新陳代謝を高めて美容やダイエットにも効果を
発揮してくれる成分
なので、サプリメントでしっかりと
摂取することをお勧めします。

 

 

 

 



一押し記事一覧