オルニチンが朝の目覚め寝起きに良いわけとは?

オルニチンが朝の目覚め寝起きに良いのは
何となく知られていますが、
ではなぜ良いのかその理由やメカニズムは
というと、あまりはっきりした説明がない
ように思います。

オルニチンには疲労回復効果があるのですが、
まずそこから説明が必要になります。

肝臓には有毒物を解毒する重要なはたらき
あります。

肝臓の解毒システムをオルニチンサイクル
と言うのですが、
オルニチンサイクルは解毒だけでなく、
エネルギーのスムーズな生成を促して、
そのことによって肉体に疲労が蓄積されるのを
未然に防いでくれる
役目もあります。

したがって、肝臓が弱っている、
肝機能が低下しているとオルニチンサイクルが
正常に働かないため、疲労が蓄積されて
何となくだるさが残ったりスッキリしない
ことになるわけです。

オルニチンには肝臓の解毒作用を助けるはたらき
がある
ため、サプリメントなどで摂取することで
肝臓本来の機能を助けて疲労回復に繋がることに
なります。

そして最後に朝の目覚め寝起きが良くなる
理由ですが、そうやってオルニチンを
サプリメントなどで摂取することで
疲労回復が促進されると、
眠りの体感が良くなり、
それが睡眠の質の向上に繋がって、
結果的に朝スッキリ目覚めることが
できて寝起きが良い
というふうに
なります。

まとめると、オルニチンが肝臓のはたらき
を助け疲労回復に貢献し、
その結果眠りの質が良くなって
朝の目覚めがスッキリするということですね。

 

 

 

 



一押し記事一覧