オルニチンの様々な効果・効能

genki2

 

オルニチンには様々な効能・効果が
ありますが、まず一般的に
よく知られているのが、
肝臓の機能を強化してくれる点です。

お酒をよく飲まれる方には非常に
重要な働きをしてくれる
物質(アミノ酸)ですね。

肝機能と聞くと何となくお酒をよく
飲む方だけの問題のように思いますが、
実は肝機能の問題は誰にでも関係が
ある身近な問題なんです。

日本人の4人に1人は肝臓に何らか
の問題がある
といわれています。

肝臓はアルコールだけによって影響
があるわけではありません。

食べ過ぎ飲み過ぎのような暴飲暴食、
ストレス、睡眠不足、その他
食品添加物や医薬品の摂取
など、
お酒以外の要因でも肝臓は
大きな負担を強いられています。

アルコール摂取や喫煙、偏った食生活、
他にも大気汚染など、私たちの体には
老廃物が溜まっていきます。

この老廃物を解毒するために一生懸命
動いてくれる肝臓は、オーバーワーク
するといわゆる肝機能が低下して
しまいます。

疲労しきった肝臓の解毒作用を
高めたいという場合、オルニチンを
取ってあげるのが有効です

肝機能が向上すると、そこから
様々な効果が期待できます。

例えば、
エネルギー生産が効率よく行われるようになり、
活力が増したり、疲労回復が早くなったり

などの効果へとつながっていきます。

肝臓の状態が全身の健康に大きく
関わっているといっても過言ではない

ということです。

その他、オルニチンには美肌効果がある
とも言われています。

オルニチンが肝臓の機能を改善する
ことで得られる効果のようです。

肝臓と肌の状態は密接に
関係していて、シミが増えると
肝機能が低下している兆候だと
言われるほどです

肝臓の解毒作用が向上すると、
疲労回復の力も増します。

疲れやストレスが軽減されることで、
肌への負担が少なくなり、
肌の状態が改善されていくと
考えられています。

また、オルニチンには、成長ホルモンの
分泌を促進する効果もあります

成長ホルモンといえば、ダイエット
やアンチエイジング、筋力アップ
など
意識している方にとっては興味深い
と思います。

成長ホルモンは体の成長を促進する
ために様々な働きをします。

例えば、
筋肉を増強したり、糖や脂質の代謝を
高めたり、骨の形成を促進する
などです。

夜寝ている時や運動後に分泌される
ことでも知られています。

ただし、20歳頃をピークにして成長
ホルモンの分泌量はどんどんと減って
いきます。

成長ホルモンの分泌量を少しでも
多く保つことは、健康や美容に
気を使う人たちにとって
非常に大事なこと
です。

スポーツ選手の方も、オルニチンの
成長ホルモン分泌促進作用に注目して、
日々のトレーニングに合わせて、
サプリメントなどでオルニチンを
摂取しているようです。

このようにオルニチンには
様々な効果・効能が期待できます。

 

 

 

 

 



一押し記事一覧